メニューをスキップして本文へ


ここから本文

チーム紹介

 

日本ポニーリーグ所属   羽田アンビシャス       

   
羽田空港のすぐ近く「昭和島グラウンド」を本拠地に
2004年より中学生を対象に硬式野球チームを設立しました。

<指導方針>
我がチームでは、野球をするにあたり、挨拶(礼儀)は勿論のことグランド設備の設営・整備・道具の準備・水撒き・ゴミ拾いから全て選手自身に行わせています。
大好きな野球をするにあたり、誰かがやるだろうではなく、人が嫌がることを率先して行動することにより人として成長し、周りの人が何かを感じ行動や見方が変わると思っています。
これからの人生において大切なことだと思います。
それぞれの選手が目標をもっている中、これからの野球人生、又、人として当り前のことを普通に出来る大人になって欲しいと思っています。

よく(心・技・体)と聞かれることがあると思いますが、我がチームでは選手達に対して(頭・心・技・体)と指導しています。
まず、いろいろなことに対して、考えるということをしなければ(心・技・体)に繋がらないからです。
全てにおいて指示を待つのではなく、個々が間違えていいからまず考え、仲間達とエスカレーションし、行動できるようになって欲しいからです。それは選手達自身の野球だからです。
練習については基礎を重点的に行い、個々の良いところを伸ばすことを一番に考えています。又、野球は団体スポーツなので、自分のことだけではなく、協調性を持ち仲間の為に何をしなければいけないかを自問自答し、日々の努力では自分の為では妥協してしまうので、仲間の為にと思い弱い心に負けないで精進していくことが大切だと伝えています。

野球ができる環境・状況や家族・仲間に、感謝の気持ちを忘れずに精進し続けることの大事さ!弱い心に負けない強さ!
そして男の子から男へ、どんなことがあろうとも諦めず自分自身を信じて、大好きな野球を全うして欲しいと思っております。

最終更新日: 2016年2月14日(日) 23:10 JST|33,538 閲覧数

サブメニューをスキップしてフッタへ

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 3

記事カテゴリ

ログイン

ログイン


ここからフッタ